アロマで南国リゾート気分♪

夏らしく南国リゾート気分が味わえるアロマのご紹介です。

夏の初めは、スッキリ爽やかなハーブ系やシトラス系のアロマの香りを選ばれるクライアント様が多かったのですが、何故かしら・・・ここ2~3日間は、甘いフラワー系のアロマ(精油)の香りを選ばれるクライアント様が多くいらっしゃいました。


毎月のアロマトリートメントでローズマリーやサイプレスを選ばれるクライアント様までもがあの甘いアロマ(精油)を選ばれるのですから!!


そうか、世間様は夏休みだからですね!

南国リゾートの雰囲気を感じさせる香りイランイラン

『イランイラン』一度は聞いたことのある香りではないでしょうか?

イランイランとはマレー語で「花の中の花」という意味を持ちます。

これは「香料の木」として有名で、「貧乏人のジャスミン」とも言われます。

貧乏人・・・しかし、シャネルのNo.5などの高価な香水にも使われているのです。


エキゾチックな気分にさせてくれる

インドネシアでは、新婚のカップルが夜をともにするベッドの上にこの花びらをまき、ムードを高めるそうです。

なんとロマンティックな事でしょう。

たしかに、あの甘くて優雅な香りが緊張感を解きほぐしてエキゾチックな気分にさせてくれそうです。

イランイラン

科名/バンレイシ科

抽出方法/水蒸気蒸留法

抽出部位/花


体に対する働き

鎮静作用

鎮痛作用

抗炎症作用

催淫作用

抗鬱作用

鎮痙作用

血圧降下作用

催眠作用


女性ホルモンバランスを整える

エストロゲンの分泌を高め、ホルモンのバランスを整える作用があるので、月経困難症やPMS(月経前症候群)更年期障害などの症状の緩和にも役立ちそうですね。



アロマトリートメントでは柑橘系などとのブレンドした甘酸っぱい香りが人気です。


南国リゾート気分が味わえるお薦めアロマブレンド

・イランイラン

・オレンジ

・パチュリ


不安な気分を和らげるアロマブレンド

・イランイラン

・ベルガモット

・プチグレイン


イランイランの注意事項

鎮静作用、血圧降下作用のあるモノテルペンアルコール類のリナロールを含むため、低血圧の方は気分が悪くなる事があります。

車の運転など、集中しなければいけない時の使用は控えましょう。


今週はリゾート気分が味わえるよう、甘いアロマの香りとハワイアンミュージックやインドネシアのガムラン、バリ島ミュージックで演出しております(^o^)

アロマトリートメント

30分/3000円+tax

50分/4800円+tax

70分/6300円+tax

90分/7500円+tax

120分/9800円+tax


只今サマーキャンペーン開催中


北名古屋|アロマトリートメント|澤屋はり灸院