女性ホルモンとアロマテラピー

女性の一生に影響を与える女性ホルモン。


生理不順・PMS(月経前症候群)

月経異常・子宮内膜症・子宮筋腫

マタニティブルー・産前、産後うつ

更年期障害・疲労感・不眠・ほてり・イライラ

ニキビ・しみ・肌荒れ・抜け毛・・・。


様々な悩みを抱えたクライアント様が見える中、上記のように婦人科系のお悩みをお持ちの方がとても多くいらっしゃいます。

また、いつもご来院されるクライアント様とお話していると、月経前にアロマトリートメントを受けられる事が多いように感じます。


女性ホルモンのバランスの乱れや減少により、様々な症状を引き起こし、心や身体に不調を感じる事は多くの女性が経験していると思います。


現代女性のライフスタイルが変わり、生理の回数が増えた事や、

食生活や生活環境、仕事や学校・家庭でのストレスなど・・・

さまざまな原因が考えられます。


鍼灸治療の場合ですと、巡りを良くする治療や自律神経のバランスを整える治療法を行います。

もちろん、症状が重い場合は病院にかかった方が良い場合もあります。


女性ホルモンのバランスが崩れる原因の一つに精神疲労があります。

心と身体は密接に繋がっており、時に身体への不調が起きてしまう場合があるのです。

そのような事から、精神的にお疲れの方へはアロマトリートメントをおすすめします。


まずは心と身体を緩めリラックスし、本来の自分を取り戻す事からはじめてみませんか。

アロマの香りとトリートメントの気持ちよさ。

少しの幸せが、明日からの元氣になりますように♡