月経前に使ってほしいアロマ(クラリセージ)

黄体ホルモン(プロゲステロン)。

そう、女性が一番つらい時期

月経前に分泌される女性ホルモンですね。


月経前症候群 (PMS) でお悩みの女性は多いと思います。


下腹部痛、便秘、頭痛、肩こり、浮腫み、倦怠感などの身体的な症状や…

イライラ、情緒不安定、うつ症状など、心理的な症状など、人により不快症状は様々です。

本当に心も身体もスッキリしない黄体期(月経前)。


そんな黄体期に少しでもリラックスできる精油をご紹介します。

【クラリセージ】

月経、出産、更年期のトラブルに役立つ精油の代表です。

女性ホルモンの一つ、エストロゲン様作用があるので、エストロゲンが分泌された時と同じ作用を及ぼすと言われています。


出産前や月経前は良い香りに感じるのに、出産後や月経が終わる頃には心地よくない香りに変わってしまうことが多いのです。

女性ホルモンの影響で、香りの感じ方にも変化が表われるのがよく分かりますね。


鎮痛作用、鎮静作用、鎮痙作用、疲労回復作用、リラックス作用などがあるので、月経前はもちろん、女性特有の疾患や不調のある時に使うと効果が期待できます。


身体の色々な所を緩めてくれる精油で、神経質すぎたり、気苦労が多い人。

自己否定や自分に自信が持てない時に癒やしを与えてくれますよ。

本来の自分を取り戻したい・・・

そんな時に使って欲しい精油です。


相性の良い香り・・・

ベルガモット

グレープフルーツ

ラベンダー

ゼラニウム

ローズ

ジャスミン

サイプレス

ジュニパー

サンダルウッド

シダーウッド

フランキンセンス