スイス発!ライトセラピー(光療法)

エステに新しいメニューが加わりましたのでご案内いたします。

今回新しい美容機器を導入いたしました。



8分の照射で一日に必要とされる

日光浴55分に相当

お肌に有害な紫外線を100%除去し安全です



こんな方に・・・

◈シワ・たるみが気になる

◈クスミが気になる

◈ニキビが気になる

◈敏感肌・アトピー

◈冷え性

◈首・肩・腰の疲労

◈過労・ストレス

◈不眠・季節性うつ病



世界中のビューティーサロンで使用されているスイス生まれの美容機器です。

スイスの医療現場でケガの治療やアトピー・ケロイド治療の為に開発された『バイオプトロン』

女優さんやモデルさんスポーツ選手も使用しているそうです。


太陽光の中で安全な可視光線・赤外線を再現した光のシャワーがお肌に無理なく浸透し、本来持っている自然治癒力を高めることにより健やかな美肌へと導きます。

さらに、可視光線+水+酸素の作用でお肌を細胞レベルから修復してくれます。

お肌に有害な紫外線は100%カットしてありますので安心して使用していただけます。


【日光療法の歴史】

日光療法は古代エジプト時代から有用な健康法として取り入れられてきたました。

人類は、太古の時代から太陽を神と崇め、また病気の治療手段として太陽光を利用していました。

エジプト人は太陽神「ラー」を信仰し、日光療法を国中で行いました。

王は「ファラオ」と呼ばれますが、これは「太陽の子」という意味です。

医学史の上では、医学の祖とされているヒポクラテスが「太陽は万病の薬」と言い、本格的な日光療法を始めました。

その後、科学的、医学的根拠が与えられ、日光療法は世界中に広がったそうです。


【可視光線の作用】

可視光線とは、太陽光線の一部で目に見える安全な光です。

波長域は約380~780nm。私たち人間にとってとても大切な光です。

可視光線を浴びるとレインボーカラー(紫・藍・青・緑・黄・橙・赤)の波長がバランスのとれた健やかな肌・身体へと導きます。

目から導入された可視光線は、脳の中心の視床下部に届き、自律神経に直接働きかけ、自律神経を安定させます。

また、光によって生成、抑制される脳内ホルモンが注目されています。(セロトニン、メラトニン、etc)


【赤外線の作用】

赤外線を浴びると身体を深部から温め、巡りと働きを向上させます。

また化粧品の浸透を助けます。


日光に当たらなくなった現代人に必要な療法と言えるのではないでしょうか。



10分照射 ¥3000+tax

他コースとの組み合わせの場合 ¥1500+tax